【除菌】UVライトは効果あり?PROTECT Uの威力【レビュー】

スポンサーリンク
lifestyle

Q:除菌UVライトが最近出始めたけどアルコールのように除菌とか殺菌効果が期待できるのだろうか?

アルコールの除菌関連が品薄且つ高値でコスパ悪し。次亜塩素酸水とか除菌UVライトが注目され始めています。

充電して使える除菌UVライトはコスパ的には最高です。

第2波、第3波、油断は禁物。まだまだ何も変わっておらず、自己防衛していく必要があると思っています。

本記事の内容

・除菌UVライトPROTECT Uについて
・除菌UVライト比較
・除菌UVライトのメカニズム
・除菌UVライトのメリット・デメリット
・除菌UVライトの効果

今回は二個目の除菌UVライト「PROTECT U」を手に入れたので、携帯用と据え置き用に分けて使っていこうかと。

充電できるので何度でも使える除菌UVライトはアルコール除菌に代わるアイテムになるかもしれません。

前置きは抜きにして、PROTECT Uが届いたので早速開封してみました。

【除菌】UVライトは効果あり?PROTECT Uの威力:除菌UVライトPROTECT Uについて

人生2個目の除菌UVライトを手に入れました。

電気的な光による除菌、充電式なのでスプレーして量が減ったり、日が経つに連れて効果が薄れていくといったことがなく理屈的には壊れるまで使えます。

首から下げるタイプの空間除菌とかも魅力的ですが、効果が微妙なので消費者庁のチェックが入りました。ずいぶん前にも同じようなことがありましたが、歴史は繰り返されます。

前回手に入れた除菌UVライトも現役で活躍中ですが、

持ち運ぶとなると、出したり入れたり意外と面倒。家で使う用途も多いのが現実。

今回の追加分は「PROTECT U」というブランド入り。

AmazonやYahooで手に入るものはピンキリで、中国現地から発送とかもあるので納期と価格のバランス勝負、届いてみないと分からないギャンブル感は否めません。

こちらの「PROTECT U」は唯一日本の企業がプレスリリースでメディアに情報提供しているので信頼性は高いです。ブランド的な補償と日本から発送なので納期も問題なく、メーカーダイレクトの販売です。

開封すると、本体、説明書、マイクロUSBケーブルが入っています。

まずは充電からです。赤ランプは充電中。

説明書は日本語と英語です。

図だと、ランプの横の側面を2秒長押しだと勘違いしやすいですが、

2秒タッチすべきはこちらのてっぺん(赤丸の部分)です。

PROTECT U

こちらの公式動画では動作方法含め解説されてます。

1分で分かるPROTECT U 1000R

伸ばした時のサイズは以前と同じでIPHONEより頭一つ分出るぐらい。

PROTECT U

PROTECT Uのロゴがなぜか安心感を与えてくれます。これがブランド力なのでしょうか。

【除菌】UVライトは効果あり?PROTECT Uの威力:除菌UVライト比較

前回、Amazonで手に入れたノーブランド的な除菌UVライトと今回のPROTECT Uの光具合を比較してみたいと思います。

動画で比較です。

UV除菌ライトPROTECT U

【除菌】UVライトは効果あり?PROTECT Uの威力:除菌UVライトのメカニズム

さて、除菌UVライトを2個も手に入れて、良くわかってないのはもったいないので少し学習。

これら除菌ライトと呼ばれるものは、UVC(紫外線殺菌技術)と呼ばれる紫外線の波長が280nm未満のものを搭載。瞬間的にウィルスや細菌などを壊す効果があると言われています。

PROTECT U に関しては、中国の検査機関が殺菌効果測定を行い、99%の殺菌効果が検証されているとのことです。

【除菌】UVライトは効果あり?PROTECT Uの威力:除菌UVライトのメリット・デメリット

メリット

・充電によって繰り返し使うことができる
・持運べるので外出先でも使える

充電がなくなったらアウトですが、何かを買い足すことが不要で継続して使用可能。それほどかさばらないので出かけるときも無理せずに持ち運べると思います。

デメリット

・光を当てただけではウイルスをやっつけたかどうか判断できない
・アルコール等で拭き取るという行為の方が信頼性がある

よく考えると拭き取るという行為は、掃除して綺麗になった気がしますが、アルコールで拭き取ったとしてもウイルスをやっつけたかどうかって分からなかったりします。ウイルスを引き延ばしてる可能性も。

本当にUVCで除菌・殺菌できるならば、拭き取りいらずなのですが、一番のネックはUVCの効果はどうかという事に尽きます。

【除菌】UVライトは効果あり?PROTECT Uの威力:除菌UVライトの効果

「なんか楽に除菌出来そうだから」「充電式で何回もつかえるから」だけでは説得力がありません。

私も手に入れた以上、深く探っていくことにします。

コロンビア大放射線研究センターのUVC(遠赤外線C波)についての研究結果です。

Using the Power of Light: Preventing the Airborne Spread of Coronavirus and Influenza Virus
Far-UVC light can be used as an antimicrobial disinfectant and sterilization tool in public spaces to prevent the spread of airborne disease like influenza, tub...
Using the Power of Light: Preventing the Airborne Spread of Coronavirus and Influenza Virus

GOOGLE翻訳すると、

過去数年にわたって、インフルエンザウイルスなどのウイルスの空中伝染を防ぐための有望な手法を開発してきました。これはコロナウイルスにも効果があると予想されます。一言で言えば、アイデアは光の力を使用することです。仕組みは次のとおりです。

従来の殺菌紫外線(UV)は、空気中にいるウイルスを殺すことにより、人から人へのウイルスの空気中の伝染を減らすことはよく知られています。残念ながら、従来の殺菌紫外線は皮膚ガンや目の問題を引き起こすため、安全上の問題があります。
私たちが思いついたのは、特定のタイプのUV光(波長約220 nmの「遠UVC」光)で、生体物質の範囲が非常に短いため、私たちの皮膚の表面、それが私たちの目に浸透することはできません。だから私たちの体の生きている細胞に到達したり、損傷したりすることはできません。
しかし、ウイルスが非常に小さいというだけの理由で、空中に浮遊しているウイルスに侵入して殺すことができます。

手短に言えば、遠紫外線光への曝露は人々にとって安全ですが、空気中のウイルスに対して潜在的に致命的です。

遠UVC光の安全面とウイルスを殺す効果の両方に多くの取り組みをしてきましたが、非常に有望に見えます。いくつかの企業が実用的な安価な遠紫外線ランプを開発し、米国の照明器具会社は遠紫外線ランプを従来の照明器具に組み込んでいます。

全体像は、これらのランプを従来の照明器具に組み込んで、空港、駅、飛行機などの公共スペースに非常に簡単に設置できるようにすることです。私たちにとって、これは非常に数少ないアプローチの1つに見えます治療するのではなく、コロナウイルスの拡散を防ぐ可能性があります。

COVID-19の広がりを制限するための遠UVCライトの使用に関する私たちの研究と、ここでどのように支援できるかについて詳しく学ぶことができます。

© 2020 Columbia University

ということで効果ありっぽいので一安心です。

【除菌】UVライトは効果あり?PROTECT Uの威力:まとめ

・UVC(遠赤外線C波)はウイルスに対しての殺菌効果が有効との研究結果あり
・除菌UVライトは持ち運べる
・除菌UVライトは充電式なので何度も使える
・除菌UVライトは安心できる販売元のほうがいい
・今後の第二波以降に備える

以上です。

PROTECT Uの情報はこちらです

生活衛生ブランド PROTECT U 通販
PROTECT Uは、「生活衛生の向上を通じて、より良い暮らし」をブランド理念に掲げ、人々の生活衛生の向上に寄与する 製品・情報・サービスの提供を展開するブランドです。ポータブル・携帯用UV除菌クリーナーを始め、様々な商品を販売いたします。
除菌対策のススメ!バリエーションをまとめていく【サバイバル】
こんなツイートしました。 世界的に未曽有の状況。終わりが見えない世の中になってしまいました。 今後の生活スタイルは変化、それに従いつつ順応します。 そして、「自分の身は自分で守るしかない」という大原則は忘れてはなり...